演出は?実際に盛り上がるの?少人数ウェディングにおすすめ演出

必要な役者は友人にお願いすべし!

結婚式の中で必要となるさまざまな役割。挙式の進行役、カメラマン、音楽の演奏などなど。これらを身近な友人にお願いするのがおすすめです。役者によりあれ?◯◯くんじゃない!と会場は盛り上がります。身内しかいないからこそ、場はとても和やかなムードとなります。協力してもらう友人にもあらかじめ「身内しかいないアットホームな会なので」と目指したい雰囲気を伝えておくことがよいでしょう。頼まれる側も必要以上の緊張をせずに、普段の空気感で演出することができます。会場におく花や装飾、ブーケなどの製作を友人にお願いするのもよいですが、実際に当日の空気感を作る、コトバ、音を発する役者を身内にお願いすることでより一層アットホームな会となります。

さらに披露宴の司会進行は新郎新婦で!

さらにおすすめなのが披露宴の司会進行を新郎新婦がおこなうことです。当日の主役が自ら尽力します。2人の人柄が溢れ、またそれぞれを知ってもらうとてもよい機会にもなります。プロの司会者の方に頼むと会はスムーズに進みますが、どうしても他人が介入するため、形式張ったものになります。司会なんて自信ない、という方も大丈夫です。会場の方にその旨を伝えれば、そろそろ次の準備をしましょうか、などタイムキーパーとしてフォローをしてくれる場所も多いです。進行表をもらえるところもあるので、書かれているものを自分達の言葉で話すだけでも効果は絶大です。会が進むにつれ、だんだんと声を出すことも慣れてきますので、ホームパーティと思って当日は招待客の皆さまと一緒に大いに楽しみましょう!

少人数のウェディングができる結婚式場を選びたい時には、各地の評価の高い式場のプランの中身やロケーションの良し悪しなどに注目をしましょう。

© Copyright Beautifully Wedding. All Rights Reserved.